学歴フィルターの真相

2008.02.03 Sun

「学歴フィルター」についてご存じでしょうか。企業が設けた基準以下の大学を選考から排除することであり
・エントリーシートの内容を確認しない
・就職セミナー予約ができなくなっている
  等々…
リクナビやマイナビが普及した頃から、学生の間で語り継がれていました。 「どうやら学歴フィルターがあるらしい」と。

実際に大○総研が「学歴フィルター」を使っていたようです。 東大の就活生は会社説明会の参加予約ができ、基準以下の学歴の就活生だと「満席」。 ここまで露骨な学歴フィルター逆に珍しいです。読まれるはずのないエントリーシートを書かせたり、 選考対象としては難しい就活生を説明会に参加させたりしないわけですから、ある意味で親切と受け取れなくもありませんが……。
正直、その企業に入社したいと本気で思っている就活生にとっては「ふざけるな!」でしょう。

ある財閥系商社の採用担当者が上司から言われたそうです。
「学歴で選んでることがバレない様にしろ―。」

では、これに対して就活生はどう対応すればいいのでしょうか? あなたがもし大学名で自分を見るな!自分自身を見てほしい!と思うなら
適性検査対策・SPI対策をしましょう。

前述の通り、エントリーシートは最悪読まれないか良くても機械採点に回されて試合終了の可能性が濃厚。 適性検査やSPIは多くの場合「受けられない」ということはなく、学歴が基準未満の就活生を採用する唯一の判断材料になっていることが間々あります。 しかも、その気になれば、適性検査対策なんてものの1・2時間で、SPI対策も一週間程でできてしまいます。
ちなみに上記の大和総研の学歴フィルターの検証結果によると、MARCH未満の大学だと確実にアウトだったようです。 MARCH以下の就活生は後悔しないように適性検査対策・SPI対策をしておきましょう。

適性検査を受ける、  ← クリック後、右上「就活準備」、中段「自分を知る」下「自己価値発見診断」をクリック
SPI問題集  ← クリック後、右上「就活準備」、中段「TOPICS」下「〜就職力模試・・・」をクリック

【参考サイト】 適性検査@就職 内定への手引き SPI対策@就職

なお、適正検査の内容と実際の面接の内容に食い違いがあると面接で落とされかねません。 上の参考サイトをしっかりと読み込んで本番に向けて隙のない対策を練っておきましょう。

  1. 2008/02/03(日) 16:31:40|
  2. 就活裏ニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

iaigiri

Author:iaigiri
当ブログは就活居合斬り!で掲載された【就活裏ニュース】、【就活の裏技】の過去ログ倉庫です。

問い合わせ・相互リンク・広告掲載

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約