SPI・筆記試験の本当

2007.11.03 Sat

企業の選考の第一段階では大抵、SPIやSPI2などの筆記試験が行われますが、実はコレ、就活生の学歴と密接な関係にあることが多々あります。 大手企業の場合、早慶東大一橋以上の大学の人は筆記試験の点数の優劣はほとんど見られませんが、 日東駒専以下の就活生の場合は筆記試験の点数が悪いと容赦なく落とされることがあります。

というのも、筆記試験は業者に委託されているケースが多く、多くの場合「就活生一人当たり○○○円」という風に企業はコスト負担を強いられているそうです。 学歴の高い就活生は形だけ筆記試験を受けさせて解答用紙は破棄、学歴の低い就活生は筆記試験の結果で十分に吟味する  ― そうすれば希望者が何千人もいる企業の場合、相当なコスト削減をできるのです。

確固たる学歴でないMARCH以下の就活生は絶対に筆記試験・SPI対策をしておきましょう。さぼるときっと後悔します。

ちなみに筆記試験・SPI対策は日経就職ナビで無料で行えます。 日経就職ナビの就職力模試を受講してみてください。

まずは過去問を解いて実力アップを図りましょう。模擬試験は直近のものでは11月20日〜行われます。 この模擬試験、自分の順位が分かるので早慶東大一橋の就活生も自分の実力を知る為に受けておくことをオススメします。

  1. 2007/11/03(土) 20:28:28|
  2. 就活の裏技|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

iaigiri

Author:iaigiri
当ブログは就活居合斬り!で掲載された【就活裏ニュース】、【就活の裏技】の過去ログ倉庫です。

問い合わせ・相互リンク・広告掲載

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約