6月以降の就活を成功させる秘訣

2007.06.17 Sun

6月以降の就活は6月以前の就活と違います。 というのも、遅くとも6月上旬くらいには内定をもらって、就活を終えてしまうのが一般的なため、「何故6月以降も就活を続けているのか?」を説明する必要があるからです。 何故自分が未だに就活を続けているのか……ぶっちゃけ「内定がもらえないから」という理由が一番多いのでしょうが、もっとスマートで面接官が納得できる理由でないと内定をもらうことは難しいでしょう。 では、どんな理由がいいんでしょうか?当サイトおすすめの理由はこの2つです。

1、他企業の内定はもらった ものの納得がいかない為

無い内定でも内定をもらっていたことにしてしまえば問題ありません。 みずほ銀行などの大量採用の会社から内定をもらったものの、自分のことを本当に見て採用してくれたのか疑問が残っている為、まだ就活を続けている……こんなことを言われると非常に立派な人間に思えます。

2、公務員試験 の勉強をしていた為

公務員試験なんて受けたことある人じゃないとどんなものなのか詳しく知りません。 ヒューマンアカデミーなどでの公務員講座の資料請求をして公務員試験がどんなものなのかを知っておけば大概、バレません。

理想は上の2つの理由をミックスさせることです。 「みずほ銀行に内定をもらって、就活を一段落させてから公務員試験を受けましたが、残念ながら試験は失敗。みずほ銀行もいい企業ではあると思うものの、自分のことを本当に見て採用をしてくれたのか疑問。もっと自分に合った企業を見つけるために就活を再開しました。」なんて言えば、一気にあなたの評価は上がるでしょう。

ただ、そうは言っても、SPIの得点が低かったり、適性検査の内容がボロボロだったりしたら内定を得るのは難しいでしょう。 あなたが6月過ぎまで就活を続けているのは、SPIの得点が悪いことや、適性検査が酷い内容になっていることが原因かもしれません。 SPI対策、適性検査対策をしたことない方、自分の受けた適性検査がどう評価されているか見たことの無い方は必ず日経就職ナビでSPI対策・適性検査対策をしておきましょう。

SPI対策 ←クリック後、右上「就職準備」、中段「〜就職力模試・・・」をクリック
適性検査対策 ←クリック後、右上「就職準備」、中段「自己価値発見診断」をクリック

また、「就活サイトはリクナビしか登録していない」という方は、日経就職ナビ ジョブウェブなどに登録して、「行きたい企業のエントリーに間に合わなかった」ということがないよう、情報量を増やしましょう。

  1. 2007/06/17(日) 17:05:34|
  2. 就活の裏技|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

iaigiri

Author:iaigiri
当ブログは就活居合斬り!で掲載された【就活裏ニュース】、【就活の裏技】の過去ログ倉庫です。

問い合わせ・相互リンク・広告掲載

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約